SDGsに対応する新名刺へ移行

「SDGsプロジェクト」この取り組みのひとつとして、SDGsに対応する新名刺を導入しました。名刺は、全社員が共通で持つものであり、社員一人ひとりがよりSDGsに対する意識を持つことが共有可能と考えます。さらには、名刺交換などの場では、この新名刺に対して注目が増えることが想定されますので、SDGsの基礎知識はもちろん、自社での取り組みを把握し、社員一人ひとりが「SDGsプロジェクト」の広告塔(スピーカー)としての役割も期待します。